今年初めての堰堤散歩

皆さんこんにちは。堰堤大好きソーシャルワーカーの大野です。

新型コロナの罹患者数が急に増えた関係で、今年は春先から大好きな堰堤の散歩も自粛し、週末は最低限の買い物のみの日々です。
しかもマスクはどこも売り切ればかりで、今でも入手に苦労しています。
皆さんも同じでしょうか?

そんな中、4月28日(水)が休診になりましたので、人が少ない時間をみて、今年初めて堰堤を散歩しました。

堰堤の花はまだ準備中というところでしたが、今年は大きな発見がありました。

それは川岸に水芭蕉が咲いている2箇所目を見つけたことです。
一箇所目は2年前に見つけていましたが、今年その株は複数に増えていました。

思わず川岸まで降りていって写真を撮りました(既に花が枯れ気味で、すみません)。

IMG-0731.jpg

そして2箇所目は、1株目から少し離れた川下の中州になっているところに咲いていました。
水が綺麗な所に咲く花なので、大事に見守っていきたいなと思っています。

その他にも、堰堤にはきつねが出てきたり、川中の樹木にどこからかウグイスが飛んで来たりしています。
早朝の散歩は、小鳥たちの綺麗な歌声で本当に癒やされます。

時間と体力が許せば、胴長を買って川中のゴミを取り除いてみたいなと思っていますが、無理かなぁ・・・。

IMG-0747.jpg




医療ソーシャルワーカー・大野浩二(文画)
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.