お礼と報告を頂きました。

春も近づき、受験、卒業、進学の時期になりましたね。

昨年の夏に、ある高校の医療系に進学を考えてる子供たちが当院に見学に来ました。
医師志望の子と臨床検査技師志望、看護師志望など6〜7名来たでしょうか。
実際の現場と実際にその仕事をしている私たちクリニックのメンバーから
ナマの声や現場の厳しさ、でもやりがいのある仕事であることを話してあげたことを思い出します。

先日、卒業式の後に、一人の子のお母さんから連絡を頂きました。
あの時に見学に来た子供たちは、当院での見学の後に、
見学したときのモチベーションを保ち続けて、
医学部に2名、臨床検査の大学に2名、そして大学の看護科に1名の進学が決まったそうです。

卒業式の後のホームルームで見学に来た生徒達が、あの時に実際に現場を見学して、話が聞けて、
最後まで受験勉強を頑張り続けるモチベーションになって良かったと発言していました、
とあるお母さんから連絡を頂きました。

見学に来た子達は本当によく頑張ったのだろうなという喜びと、
4年後、そして6年後に卒業して、同じ医療人として社会に出てくるのがさらに楽しみになりました。
患者さんを見るだけじゃなくて、こういう事もちょっとした社会貢献になるもんだなと思いました。

                          肝臓クリニック札幌の田村でした。
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.