冬の車中泊

臨床検査技師の田村です。

3連休に何の計画も立てていないので、とりあえず、網走に流氷を見に行ったのですが、日帰りも味気ないので、また放浪の旅になりました。網走で流氷を見てさてどうしましょうか?ってなり、じゃあ今度は根室の流氷を見に行こう!となり、網走で晩ご飯を調達して、根室の道の駅スワン44ねむろに向かって走り、一泊しました。

冬の1

冬の2

装備は、寝袋、犬の散歩に着ているダウンのベンチコート、毛布、羽根布団、USB電源の一人用電気敷布、最悪寒い場合はエンジンをかけて暖房をつける作戦で、真冬の車中泊に挑みました。
道の駅に到着すると、意外と結構車中泊の人っているんですね!逆にキャンピンカーはいませんでした。
車内で食事しておビールを頂いて、就寝!ダウンのベンチコートを着て、寝袋を足下だけ入って、とりあえず、羽根布団を掛けて!オニキスは間に挟まれて寝ていましたが、電気敷布もつけずに、朝まで冷えることなく寝ることが出来ました。多分、オニキスがかなり良い暖房になったかもしれません。(冬期間は雪が多いときはエンジンをかけっぱなしにするのは危ないので注意してください)
起きて根室で朝食のパンを買って、納沙布岬で流氷と北方領土を見ながら食べて、

冬の3

冬の4

冬の5

冬の6

明治公園でオニキスの散歩をしてから、根室にも函館みたいな焼き鳥弁当があるので買って見ましたが、まさに函館のと同じで美味しかったですが隠し味は十勝ワインって書いてあります。(根室のはタイエーってコンビニです、セコマ系列なのも函館と一緒です)その後、帯広に帰って来ました。

冬の7

冬の8

冬でもなんとか車中泊って行けるもんですね!


検査科・田村(文画)

スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.