りんごで作る天然酵母液

臨床検査技師の成田です。

先日お友達のお母様より
りんごの天然酵母液の作り方を教わりました。
とても身体に良いと聞き、
早速作ってみました。

材料は
りんごと蜂蜜とキビ糖のみ!
分量はテキトーで良いとのこと!
心強いお言葉ですね。

りんご1

りんご2

発酵時間は季節に寄るかと思いますが、
私の場合は室温が寒かったせいもあり
2週間ほどかかりましたが、
夏場は数日で完成するそうです。

りんご3

りんご4

泡が出れば発酵成功。

りんご5

作り方がとーっても簡単で、
麹と同じような優しい香りと
りんごの甘酸っぱい香りがします。

ストレートで飲めば、
高級りんごジュースのように美味しく、
何かで割って飲んでも良さそうです。
手作りパンに入れれば
自家製天然酵母パンもできますね。

果物や野菜の表面には酵母菌がいますが、
調べると果物の中ではとりわけりんごに
沢山含まれているようです。
他にもレーズンや、いちご、オレンジ等でも
酵母液はできるそうなので、
チャレンジしたら楽しそうだなと思いました。


<りんごの天然酵母液のつくり方>
水洗いしたりんごを皮ごと8等分に切る。(ヘタとタネが気になる場合は取り除く)
消毒した1〜1.5ℓのガラス容器に、蜂蜜、キビ糖をそれぞれ大さじ2ずつ入れ、切ったりんごを入れる。
瓶いっぱい水を入れる。
密閉しないよう軽く蓋をして、室温で発酵させる。
りんごの皮が剥がれ泡が発生し、液全体が白濁すれば完成。


検査科・成田(文画)

スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.