Welcome to my blog

インフルエンザや風邪を吹き飛ばす食事②

おはようございます、事務の西山です☀︎

12/6の午後から研修センターで医療講演がありました。

そこで当クリニックの看護師である須永さんが講演してくださった
「インフルエンザや風邪を吹き飛ばす食事」の内容についての続きになります。(①はこちらから)


邪気には、外因・内因・不内外因という種類があります。
インフルエンザや風邪は、皮膚や鼻・口などから身体に侵入する邪気のことで外因といい、
反対に、内因とは七情といわれる「怒り・喜び・思い・憂い・悲しみ・驚愕・恐怖」の
感情の変動が気血循環の乱れを発生させ、五臓を傷める邪気のことをいいます。
rokuin_13.png
また、不内外因は致病素因で起こる邪気で、個々の生活習慣や食生活が影響するものもあります。

邪気の種類や身体に侵入するルートが変わることで引き起こされる症状も異なります。
そして、疾病の発生や進行には【正気】と【邪気】の戦う過程で決まると考えられています。
そのため、病気が治るときは正気が勝って、体内から邪気を追い払うことに成功したときで
邪気が弱くても正気が疲れ果てて弱っていれば、再びぶり返して症状が長引くこともあります。

インフルエンザや風邪から身体を守ったり予防したりするためには
【正気】を養い、強い体質になることが中医学では重要ということです!


それでは、冬のこの季節に摂ったほうが良い冬の食養生をご紹介します。
IMG_1435.jpg
以上が冬の季節に摂取すると良い食薬です。

しかし!前回の講演でもお話があったとおり、1つの効能・食材だけを食べることはやめてください。
これらの食薬をバランスよく取り入れて【正気】を養い、致病素因に負けない身体作りをしましょう。


中医学をベースにした薬膳は奥が深く、なかなか分かりにくい点もあると思います。

ですが、「薬膳は頭の中で作る料理」と考えており
中医学理論の知識があれば調理をしなくともコンビニやスーパーのお惣菜でも
組み合わせによって、薬膳メニューにすることが可能といえます!

中医学のダイナミックな世界観が広がっている薬膳の魅力をお伝えし、
日々の健康維持に役立てていただけたらと思います。

今回須永さんから紹介のありました本草薬膳学院のHPはこちらです⬇️
本草薬膳学院HP




文字に起こすと伝わりづらい部分も多くあると思います...
毎月医療講演を行っており、このブログでも日程等お知らせしています。
どなたも参加無料なので、チェックしてぜひ一度いらしてみてください!
🐱事務 西山🐱
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.