FC2ブログ
クリニックでは月に1回、広報紙を発行しています。
(待合室のクリニックの広報紙コーナー)

35号3月号が発行されていますので、是非読んでみてください。

肝臓クリニックニュース35号3月号
肝臓クリニックニュース35号3月号2


放射線科・ちば
スポンサーサイト



クリニックでは月に1回、広報紙を発行しています。
(待合室のクリニックの広報紙コーナー)

34号2月号が発行されていますので、是非読んでみてください。

肝臓クリニックニュース34号2月号

肝臓クリニックニュース34号2月号2


放射線科・ちば
2019.12.17 にこたま療法
おはようございます、診療放射線技師のちばです。

12月のクリニックニュースのご紹介です。今月は、「にこたま療法」です。
「健康」という雑誌1月号に、15ページにわたって紹介されました!

DSC01551.jpg

DSC01552.jpg

これは、川西先生が医療講演でお話ししている、卵2こを食事に取り入れる方法です。
これによって、川西先生自身も20kg以上のダイエットに成功したとのこと!!

DSC01553.jpg

その内容は。。
  にこたま療法のやり方、おすすめ料理など。
  体験談も載っています。

「満腹レシピ」には、沢山のメニューが紹介されました。
卵を飽きずに食べるのも、大事な工夫ですね。
紹介されたメニューの中で、私が気になったのは、、

DSC01554.jpg

牛肉とネギの卵とじ、タラ・トマトと卵の炒め物、卵と鶏と高野豆腐の煮物。
どれも美味しそう!!

卵はお料理のバリエーションが沢山あり、安くて手に入りやすく、最強の食材のひとつであると思います。
ぜひ、卵の効果を活用して、体の自己管理のひとつに取り入れてみてください。


2019年12月2日発行 主婦の友社 「健康 2020-1月号」
書店でも買うことができますが、クリニックでも販売しています。
読んでみて下さいね。


放射線科・ちば(文画)
2019.10.03 今月の広報紙
以前このブログでもお知らせしましたが、
クリニックでは広報紙を月1回発行しております。
(待合室のクリニックの広報紙コーナー)

待合室にはバックナンバーもありますが、
当月来られない患者さんもいらっしゃるかと思いますので、
広報紙の内容の一部をブログに掲載します。



がん検診 受けていますか?
今年も早いもので10月。       monshin_woman_doctor.png

夏は暑かったり寒かったりで、体調のコントロールが難しかった方もいたのではないでしょうか。
お盆前後の暴飲暴食、秋の美味しいものの誘惑と
なかなか食事療法が思うようにいかなかったという方も多かったですね。
10月からまた元気で長生きを実現するための頑張りましょう。

さて、みなさんはがん検診を受けていらっしゃいますか?
肺がん検診や胃がん検診はよく知られていると思いますが、
大腸がんや子宮がん・乳がんなど、いろんながんの検診があります。

がん検診は受けるな、と言う先生もいますが、少なくとも
たばこを吸っている方、アルコールをたくさん(500ml以上/1日)飲んでいる方、
ウイルス性肝炎にかかったことのある方、糖尿病などの危険性がある方
脂肪肝の方々には、がん細胞を除去する力が落ちているとされています。
そのため、早期発見のためにがん検診を受けることは大切であると思われます。

当院では、女性特有のがん以外はチェック可能な体制となっていますので
気になる方は是非ご相談ください。
※大腸カメラは出来ないため、便の検査になります。
乳腺のエコーも、男性技師ではありますが実施することは可能です。
たまに女性の技師が来てくれるときがあるので、そのときは女性が行ってくれます。

頸動脈エコーの際に、甲状腺の腫瘍が見つかった方もいたりします。
超音波などの侵襲性の低い検査は、必要時には受けることをおすすめします。


咳が続く方、おなかの調子がぱっとしない方、
心配するよりも、検査でしっかり大丈夫なことを確認できるなら
その方が良いこともありますので、スタッフにも相談してOKです。




🐱事務 西山🐱
2019.09.06 今月の広報紙
以前このブログでもお知らせしましたが、
クリニックでは広報紙を月1回発行しております。
(待合室のクリニックの広報紙コーナー)

待合室にはバックナンバーもありますが、
当月来られない患者さんもいらっしゃるかと思いますので、
広報紙の内容の一部をブログに掲載します。



診察時間に関するお願い

いつも肝臓クリニック札幌をご活用いただきありがとうございます。
8月はお盆休みをいただき、スタッフ一同リフレッシュいたしました。
さらに皆さんといっしょに元気で長生きを実践すべくがんばる所存です。
お盆休みの前後は、予約数が開院以来の数となり
看護師体制も増員して対応しましたが、待ち時間などご不便をおかけしたかと思います。
皆さんのご協力に感謝いたします。


当院を活用する上で、覚えておいていただけると
よりスムーズに診療が進む点があります。

特に、CTやエコーの検査を受ける際に当てはまるのですが
着替えを必要とする可能性がある場合、いろいろな注意点があるため
着替えやすい服装できていただければと思います。

採血のみの方は、診察予定時間の1時間前に来院していただくと
検査の状況次第では、早めに診察できる場合がありますが
早く来すぎると予約の患者さんが優先のため、逆に待ち時間が長くなることになりますので
その点をご理解いただければ幸いです。


午後の診療は、初診の方であれば14時再診の方であれば14時30分
採血結果が当日出る目安の時間となっています。
機械の運用上の都合で恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

受付は15時30分まで行っていますが、
15時までは採血し、結果は後日説明。
15時を過ぎる場合は、診察や処方のみで、採血は次回となる場合もあります。


当院では、クリニックの診療以外にも、社会活動として
北海道内の肝がん検診や地方での診療などを行っていることから
検査など密度の濃い診療となっており、診療時間帯が非常にタイトになっています。

ご不便おかけしますが、最大限の診療時間を提供することを念頭に
調整を行っていますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。


多くの方の支援の元、他の医療機関とも連携しながら
肝がんのなくなる世の中を目指し、多くの方々が実現できることを期待して
これからも頑張り続けたいと思います。

今後とも、皆様からのご支援・ご協力を何卒よろしくお願いいたします。